プロフィール

野々花(ののか)

Author:野々花(ののか)
趣味は観劇です。
 応援している役者さん
 ・石川禅さん
 ・香寿たつきさん
 好きな作品
 ・『レ・ミゼラブル』
コメント頂けると嬉しいです♪
尚、記事に関係のないコメントは
削除させて頂く場合がございます。
ご了承くださいませ。

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

カレンダー&アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

カテゴリー表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 ご訪問ありがとうございます♪ 観劇・ビーズアクセサリー作り・おいしいものを食べることetc・・・。私の好きなことをのんびり綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
『レ・ミゼラブル』
大好きな舞台作品が映像化で甦りました!!
改めて、私はこの作品が好きなんだぁと実感しました。
大好きな舞台で思い入れが強いだけに、
映像化はガッカリするんじゃないかと不安でしたが、
それは余計な心配でした。
もうプロローグの♪囚人の歌で、
一気に『レ・ミゼラブル』の世界へ…。

舞台版をなぞっているものの、
ナンバーの順番が少し違ったり、
ナンバー自体の短縮もあったり、
逆に映画のために作られた新曲もありました。
この♪Suddenlyというナンバーが良いです
コゼットを引き取ることで芽生える
バルジャンの気持ちの変化がすごく良く伝わってきて…。

アン・ハサウェイ演じるファンティーヌが
素晴らしかったです
舞台版とは異なり、ファンティーヌのナンバー♪夢やぶれては、
娼婦に身を落としてから歌うのですが、
これがもうミゼラブルな人で、
そこにあるのはただ絶望だけ…。
細い身体をふりしぼって出す歌声が胸に突き刺さりました。
ぜひとも、彼女にはアカデミー賞を取ってもらいたいです。
(祝ゴールデングローブ賞)

登場人物が明日を思い歌い継ぐナンバー♪ワン・デイ・モアは、
映画でも映像を切り替えながら、
登場人物が歌いついでいくのですが、
重唱の迫力がリアルに伝わってくるのは、
やはり舞台!これはライブには叶わないと思いました。

映画を観終わってから知ったのですが、
司教さまを演じているのは、
舞台版でバルジャンのオリジナルキャストのコルム・ウィルキンソンなんだそうです。
こういうサプライズも舞台ファンにはたまらないですね。

この映画がきっかけで、舞台にも興味を持ってくれる人が増えるといいなぁ。
私も新演出の舞台、絶対観に行きます
その前にもう一回、映画もリピートしたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

[2013/01/15 20:57] | シネマ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<2月の観劇予定 | ホーム | 1月の観劇予定>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beautifuldaychoko.blog67.fc2.com/tb.php/664-8dc46a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。