プロフィール

野々花(ののか)

Author:野々花(ののか)
趣味は観劇です。
 応援している役者さん
 ・石川禅さん
 ・香寿たつきさん
 好きな作品
 ・『レ・ミゼラブル』
コメント頂けると嬉しいです♪
尚、記事に関係のないコメントは
削除させて頂く場合がございます。
ご了承くださいませ。

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

カテゴリー表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 ご訪問ありがとうございます♪ 観劇・ビーズアクセサリー作り・おいしいものを食べることetc・・・。私の好きなことをのんびり綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
『井上芳雄 10周年記念コンサート』 9/12・マチネ
 井上芳雄くんの舞台生活10周年を記念して
開催されたコンサートに行ってきました

『井上芳雄 10周年記念コンサート』
〔第1部 構成・演出〕小池修一郎 〔第2部 構成) 井上芳雄
〔第2部 監修〕小池修一郎 〔音楽監督〕島健
出演・・・井上芳雄 (ゲスト)香寿たつき

2010_0823お気に入り0360
 東宝『エリザベート』のルドルフ役として、
彗星のごとくデビューした井上くん
デビューしてから、早10年経つのですねー。時の流れを感じます。

 第1部は、彼が出演した作品のミュージカル・ナンバーを中心に構成。
彼が出演した作品、全てを拝見しているわけではないけれど、
なんだか感慨深いものがありました。
 
 中でも圧巻は、デビュー作『エリザベート』からの、一人「♪闇が広がる」☆
舞台上には青い軍服姿の井上ルドルフ。
そして、スクリーンには井上トート!
しかも宝塚風メイクでしっかり扮装しております
舞台上の井上ルドルフも観たいけど、
視線はどうしてもスクリーンの井上トートへ・・・でした(笑)

 個人的には、『Rudolf The Last Kiss』のルドルフも好きなので、
「♪明日への階段」も聴けて嬉しかったです♪
この作品自体も好きなので、いつかまた再演してくれないかなぁ・・・

 第2部は、ジャズにシャンソン、Jポップスetc・・・。
さまざまなジャンルで、井上くんの歌声を聴けました。

 この日のゲスト、香寿たつきさんも登場!!
お二人は、舞台で共演する以前の、
井上くんの草月ホールでのコンサートの頃から親交があるそうです。
その時になぜか!?石丸幹二さんもいらっしゃったそうで、
宝塚・四季・東宝の三人でお食事をされたそうです。
 その後、舞台で共演するものの、なぜか絡みの少ないものばかり・・・(苦笑)
なので、二人で一緒に歌える曲がないことが判明したとのこと(爆)
でっ、11月より再び共演する『モーツァルト!』より、
「♪愛していれば分かり合える」をデュエットでした。
まさかこの場で、たぁたんコンスタンツェに
お目にかかれるとは思っていなかったのでビックリでした~!!!
ちょっぴり気恥ずかしいカンジ??
初々しい雰囲気が微笑ましく、心地良い二人のハーモニーでした

 ゲストのたぁたんお目当てでチケット取った公演でしたが、
井上くんの舞台人としての成長、新たな魅力を感じたコンサートでした。
11月からの『M!』の舞台も楽しみです♪
スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2010/09/23 12:23] | 観劇 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<『さくら色 オカンの嫁入り』 9/18・ソワレ | ホーム | 『私のみつけた京都あるき』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beautifuldaychoko.blog67.fc2.com/tb.php/552-095b1301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。