プロフィール

野々花(ののか)

Author:野々花(ののか)
趣味は観劇です。
 応援している役者さん
 ・石川禅さん
 ・香寿たつきさん
 好きな作品
 ・『レ・ミゼラブル』
コメント頂けると嬉しいです♪
尚、記事に関係のないコメントは
削除させて頂く場合がございます。
ご了承くださいませ。

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

カレンダー&アーカイブ

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

カテゴリー表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 ご訪問ありがとうございます♪ 観劇・ビーズアクセサリー作り・おいしいものを食べることetc・・・。私の好きなことをのんびり綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
『エリザベート』 2/1・ソワレ
 名古屋からスタートした『エリザベート』公演。
長い旅路もこの大阪での公演が最後となりました。
 禅さんフランツとの最後の謁見です

 『エリザベート』
 〔脚本・歌詞〕ミヒャエル・クンツェ 〔音楽〕シルヴェスター・リーヴァイ
 〔演出・訳詞〕小池修一郎
 出演・・・朝海ひかる 山口祐一郎 高嶋政宏 石川禅  初風諄 伊礼彼方 他

 2009_0209お気に入り0196
 『エリザベート』ウィーン来日公演の観劇以来の梅田芸術劇場でした。
久しぶりに来て思ったのは、「この劇場、こんなにロビー狭かったっけ?」
開演前・幕間のロビー人口密度の高いこと!
それだけ、この公演が賑わっていたということなんでしょう

 名古屋の初日、そして大阪での千穐楽・・・間の東京公演も含めて、
コムちゃんシシィは観るたびに進化していたと思います。
歌は正直、もっとがんばっていただきたいけれど
常に“魂の自由”を求めて生きている・・・。
コムちゃんシシィはそんな印象が強いです。
 カーテンコールでのご挨拶で涙ぐんでおられたのも印象的でした。

 そして、マイ・ラクにして、ようやく巡り会えた伊礼(彼方)くんルドルフ
背が高くて凛々しいルドルフでした。
高音がちょっとキツそうだったのが惜しかったかな・・・。

 最後の謁見となった禅さんフランツ
皇帝としての職務に忠実に生きようとするけれども、少ない動きや表情の中に
常にシシィへの愛情が見え隠れしていて切ないです。
特に♪夜のボートの歌声は、淡々とした中にもシシィへの愛情が溢れているので、
シシィとの心のすれ違いが涙を誘います
 この♪夜のボートからシシィがルキーニに刺殺された瞬間、
フランツが左胸を手で押さえるまで。
壮大な生き様を見せられているようで、
フランツの姿から目が離せない観劇ポイントでした

 
 この日は、一足先に千穐楽を迎えられた、
コムちゃん、禅さん、伊礼くん、初風諄さんのご挨拶がありました。
村井国夫さんの一人ひとりのご紹介もなかなかおもしろく、
笑いあり、涙ありのとても思いで深い最後の『エリザ~』の舞台でした。
スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2009/02/18 12:35] | 観劇 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<2009年のりゅーとぴあ | ホーム | 楽しみな共演♡その②>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beautifuldaychoko.blog67.fc2.com/tb.php/442-2de7398b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。