プロフィール

野々花(ののか)

Author:野々花(ののか)
趣味は観劇です。
 応援している役者さん
 ・石川禅さん
 ・香寿たつきさん
 好きな作品
 ・『レ・ミゼラブル』
コメント頂けると嬉しいです♪
尚、記事に関係のないコメントは
削除させて頂く場合がございます。
ご了承くださいませ。

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

カレンダー&アーカイブ

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 

カテゴリー表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 ご訪問ありがとうございます♪ 観劇・ビーズアクセサリー作り・おいしいものを食べることetc・・・。私の好きなことをのんびり綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
『地下鉄(メトロ)に乗ってー特別版』
 涙なしには読めません
読む際には、ハンカチの用意をお忘れなく・・・。 

地下鉄(メトロ)に乗って―特別版地下鉄(メトロ)に乗って―特別版
(2006/07)
浅田 次郎

商品詳細を見る


 この本を初めて読んだのが、7年前。
音楽座の『メトロに乗って』の舞台の観劇後です。
舞台があまりにも泣けた作品だったので、原作も読んでみました。
 そして今回読んだものは、昨年の映画化に伴い、
新たに書き下しロング・エッセイが加わった“愛蔵版”です。

 この本の中での印象的なセリフ。
それは、主人公の父親の愛人である、お時さんの一言・・・。
「親っていうのは、自分の幸せを子どもに望んだりはしないものよ。
そんなこと決まってるさ。好きな人を幸せにしてやりな。」

 世の母親はこんな思いで子どもを産み、育てているのですね。
私の母親もこんなふうに思いながら、育ててくれたのかなぁ?
なんだか、母親の偉大さを感じさせられる一言であり、その存在に感謝させられる物語です。
 
 でもですね、おまけのエッセイ「一秒の接吻」は・・・、
浅田(次郎)さん、今だから言える事ですけど、それはマズイでしょう
スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

[2007/12/18 22:46] | Book | トラックバック(1) | コメント(0)
<<ウトウト…(-_-)zz | ホーム | 無念でござる~(>_<)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beautifuldaychoko.blog67.fc2.com/tb.php/332-9f078fa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
憑神
 人気作家、浅田次郎のユーモア時代小説を映画化。出世を願う下級武士の思いが逆になり…。  時は幕末。別所彦四郎(妻夫木聡)は、毎日暇をもてあます御家人。お稲荷さまに出世を祈願したはずが、逆に貧乏神(西田敏行)が出てきてしまい…。疫病神、死神にも取りつか...
[2007/12/22 19:11] 本ナビ!by Tamecom,『地下鉄(メトロ)に乗ってー
| ホーム |
FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。