プロフィール

野々花(ののか)

Author:野々花(ののか)
趣味は観劇です。
 応援している役者さん
 ・石川禅さん
 ・香寿たつきさん
 好きな作品
 ・『レ・ミゼラブル』
コメント頂けると嬉しいです♪
尚、記事に関係のないコメントは
削除させて頂く場合がございます。
ご了承くださいませ。

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

カレンダー&アーカイブ

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 

カテゴリー表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 ご訪問ありがとうございます♪ 観劇・ビーズアクセサリー作り・おいしいものを食べることetc・・・。私の好きなことをのんびり綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
『レ・ミゼラブル』7/11・ソワレ
 待ち焦がれた、禅さんマリウスのマイ初日です

 『レ・ミゼラブル』
〔作〕アラン・ブーブリル
   クロード=ミッシェル・シェーンベルク
〔原案〕ヴィクトル・ユゴー
〔音楽〕クロード=ミッシェル・シェーンベルク
〔潤色・演出〕ジョン・ケアード
       トレバー・ナン

出演者はコチラ

20070721203346.jpg

 開演前から、まるで久しぶりに初恋の人に再会するようなドキドキ感☆でした(笑)
開演後ももちろん冷静に観れるわけもなく、禅さんマリウスに釘付け
偏ったレポになりそうですが、ご容赦ください(ぺこり)

 バルジャン(山口祐一郎)
 メロディーを崩して歌う場面が増えてて、ちょっと気になりました。
感情が入りすぎ?とも取れましたが・・・。
以前と歌い方が変わってききたのかな!?
 取引の場面でテナルディエの頭にお金を置くのは定番になったんですね~。
椅子から立とうとしてモリクミテナ夫人に押さえつけられたのも可笑しかったです。

 ジャベール(今拓哉)
 出だし、声の調子が悪いのかな~と感じましたが、
徐々に迫力ある歌声に変化されました。
 今ジャベを拝見するのは実は2回目で、
禅ジャベとの違いを観察しようと思っていました。
でもダメです~
プロローグから禅(石川)さん、アンサンブル役として舞台上に登場ですし、
マリウスで登場後は先ほど書いたとおり、禅マリに釘付け。
細かい動きの観察はできませんでした
 ただ、禅ジャベとは雰囲気がまったく違うジャベールに感じました。

 エポニーヌ(島田歌穂)
 2000回SP公演で改めて拝見して、その完成されたエポニーヌ像に感服
あの時、あまりにも感動して、
「♪オン・マイ・オウン」が収録された歌穂さんのCD買って帰りました。
 今回再び歌穂エポを拝見し、私の『レ・ミゼ』の原点だぁーと思いました
 ベガーズの登場シーンから、まったく変わってない。
あのちょっとクネっとしてかったるそうな歩き方、
橋の上で佇むなんともいえない存在感。
まさに歌穂さん=エポニーヌなんですよね~。
 ただ、「♪オン・マイ・オウン」は声がちょっとかすれ気味だったのが気になりました。
 歌穂エポに関してはこれからまだまだ語っていきたいと思います(爆)

 ファンテーヌ(シルビア・グラブ)
 実はファンテーヌとしては、初めて拝見しました。
 パンチのある歌声が魅力的な方なので、
ファンテーヌのナンバーで聴くとちょっと違和感ありました。
でも、表情がすごくいいんですね~
「♪夢やぶれて」の♪待ち続けてるわ~のところで、首にさげてるロケットを触る仕草。
捨てられてもそれでも待ち続ける、ファンテーヌの気持ちが伝わってきて好きです。

 コゼット(富田麻帆)
 こんな言い方は失礼かも知れませんが、
写真で拝見するよりもず~っと可愛い!
 歌はもう少しがんばってねん

 マリウス(石川禅)
 『月刊ミュージカル』7月号のインタビューで、
ベガーズのセットの裏でテナルディエ一味と目が合った瞬間、スイッチが入ると仰ってましたが、
私がマリウスウォッチングの体制に入るのは橋が下りて来るあたりから。
「来るぞ~」と気持ちを高揚させながら、視線は上に釘付けです(爆)
♪誰が導くか 誰がこの国を~-禅マリウス登場!!-
2003年ヴァージョンからマリウスとアンジョルラスの登場ナンバーが入れ替わっているので、
♪それは将軍ラマルク 彼こそ味方だーを歌うほうがしっくりくるのですが、
そんなことどうでもいいです(笑)
優しい歌声ぜんぜん変わってないな~。
 髪を伸ばされていたので、ヘアースタイルはどうするんだろう?
と思っていましたが、秋川雅史さんっぽい?
いいんじゃないですか~
激しい動きになると髪が広がるのは気になりましたが・・・。
 長文になってきたので、禅マリ語りは次回に続きます。
 ただ、ABCカフェやバリケードの場面で、
“禅さんの居場所はここじゃないんじゃ・・・”と感じたのも事実でした。
アンジョルラスや学生たちとのバランスが悪い・・・。
年齢差があるんだから、そう感じるほうが当たり前なんでしょうけど、
禅さんの細かい芝居を受け止めてくれる人が居ない淋しさがありました。

 テナルディエ(駒田一)
 2003年以来、お久しぶりに拝見しました!
 芸達者な方ですよねー。
顔は笑ってるけど、目は笑ってないテナルディエ像にピッタリです。

 テナルディエ夫人(森公美子)
 一時期あまりのアドリブの多さに、お腹いっぱい!勘弁して~と思ったのですが・・・。
やっぱり存在感抜群で目が離せない方です。
 今回も取引の場面でのバルジャン(山口さん限定?)とのやりとりで
アドリブ満載ですね。

 アンジョルラス(東山義久)
 実はこの方もアンジョとしては初めて拝見しました。
ほかの舞台はいくつか拝見しているのですが、あまり歌声の記憶が・・・
すごく力強い歌声なんですねー!
 立ち姿も素敵でまさに孤高のリーダーという雰囲気ですが、
ほかのマリウスとの組み合わせで観て見たいです。
 あと、2幕でバルジャンが弾を拾いに行くって言い出した時、
頭を下げてお願いしているように見えたのですが・・・!?
これは気のせい?

 カーテン・コールも歌穂さん、禅さんを中心にすごく盛り上がり、
こちらもスペシャル気分を満喫しました♪

 


 

 

 
 
   
スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2007/07/22 17:38] | 観劇 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<8月の観劇予定 | ホーム | 社会復帰リハビリ中>>
コメント
先週のことをこんなに事細かに覚えているなんて・・・
私は忘れちゃうのでその日に書き込みますが・・。

読ませてもらってまた歌穂さんエポニーヌと禅さんマリウスを思い出してうふふe-343という気持ちですe-266

やっぱり歌穂さんはエポニーヌですよねぇ~。

またマリウス見たいです~~~e-267
[2007/07/22 23:42] URL | ぞうこ #nHeIJZvg [ 編集 ]
 ♪ぞうこ様
 マイ初日だけは印象に残ったところをメモしておいたので・・・。
あとはメモッってないので、
記憶の糸を手繰り寄せたレポになると思いますe-263
間違ってたらどんどんつっこんでくださいねー(爆)
 私は観劇した日は疲れてしまうので、
その日に書き込めるほうが凄いと思いますよ~e-420
 
[2007/07/23 21:54] URL | 野々花 #AIa0ehOc [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beautifuldaychoko.blog67.fc2.com/tb.php/283-43d1b45f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。