プロフィール

野々花(ののか)

Author:野々花(ののか)
趣味は観劇です。
 応援している役者さん
 ・石川禅さん
 ・香寿たつきさん
 好きな作品
 ・『レ・ミゼラブル』
コメント頂けると嬉しいです♪
尚、記事に関係のないコメントは
削除させて頂く場合がございます。
ご了承くださいませ。

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

カレンダー&アーカイブ

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 

カテゴリー表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 ご訪問ありがとうございます♪ 観劇・ビーズアクセサリー作り・おいしいものを食べることetc・・・。私の好きなことをのんびり綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
『地下鉄〈メトロ〉に乗って』
 浅田次郎原作の映画化。
 何年前になるんだろ?
音楽座の舞台で初めてこの作品を知り、涙ナシでは観られなかった・・・
その後、原作も読んだらこれまた号泣した作品です。
20070412201630
 えっと、まずストーリー的にはどうでもいいこと語っちゃっていいですか
なんで、主人公真次は恋人(んっ?愛人!?)みち子のことを
みっちゃんじゃなくってみち子って呼ぶの~~
原作でも“みっちゃん”って呼んでたし、
舞台でも禅(石川)さんの「みっちゃん」って呼ぶ声がマイ・ツボだった私としては、
これはブーイングです!
ストーリーにはまったく関係ないことですが、作品の印象がだいぶ違ったものですから・・・

 原作に思い入れのある作品の映像化って、ガッカリしちゃうこと多いですよね~。
原作で好きだったり、印象に残ったセリフが入ってないんだもん・・・
舞台では小沼佐吉の子ども時代から、
ずーっと泣きっぱなしだったのにその場面もなしっ
 
 それに、この映画じゃお時さんがちぃ~っともカッコ良く見えないんだもん。
お時さんの登場場面が少ないせいもあるけど、
常盤(貴子)ちゃんの演技も、もっと凛とした強さが欲しかったな・・・。
「親っていうのは、自分の幸せを子どもに望んだりはしないものよ。
好きな人を幸せにしてやりな」
のセリフが軽すぎで説得力なかったです

 評判の良かったアムール大沢たかおさんも、
老けメイクもうちょっとなんとかならなかったのかしらん。
あれじゃコントだよね・・・。
でも、戦地に向かうシーンは泣けました
非情な小沼佐吉にも、あんな純粋で真っ直ぐな青年時代があったかと思うと、うるうる(涙)

 キャスト発表で一番違うでしょ~と思ってたみち子役の岡本綾ちゃん
良かったです
原作では年齢が29歳の設定だったので、ちょっと若すぎなんじゃ・・・と思っていたんですが、
儚い雰囲気と淋しそうな瞳がイメージに合ってました。

 ラスト、みち子の行動には賛否両論あると思うんですが、
私はみち子の気持ちがすごく良くわかるんです。
父親を知らず、たった一人の肉親・母親も早くに亡くした彼女にとって、
真次は人の温もりを感じさせてくれる人。
そんな大切な人と自分は永遠に結ばれてはいけないという事実を受け止めて、
一人決断を下す彼女は、真次やアムールよりもずっとずっと強い人間だと思います。
あぁ、切ないです・・・

 今年の秋に、音楽座Rカンパニーで舞台が再演されるって聞きました。
ミュージカル・ナンバーもすっごく好きだったので、
また観たいです。




スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

[2007/04/13 20:57] | シネマ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<偶然って素晴らしい! | ホーム | 見どころ満載!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beautifuldaychoko.blog67.fc2.com/tb.php/223-853db6fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。