プロフィール

野々花(ののか)

Author:野々花(ののか)
趣味は観劇です。
 応援している役者さん
 ・石川禅さん
 ・香寿たつきさん
 好きな作品
 ・『レ・ミゼラブル』
コメント頂けると嬉しいです♪
尚、記事に関係のないコメントは
削除させて頂く場合がございます。
ご了承くださいませ。

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

カレンダー&アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

カテゴリー表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 ご訪問ありがとうございます♪ 観劇・ビーズアクセサリー作り・おいしいものを食べることetc・・・。私の好きなことをのんびり綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
『タイタスアンドロニカス』6/4・マチネ
実は、観劇数日前までギリシャ神話を題材にした作品だと
大カン違いしておりました。
シェークスピア原作なんですよね~

 『タイタスアンドロニカス』
〔演出/芸術監督〕蜷川幸雄 〔作〕W・シェイクスピア
〔翻訳〕松岡和子
〔出演〕吉田鋼太郎、麻実れい、小栗旬
    真中瞳、壌晴彦、鶴見辰吾 他

20060609190913


 ロビーに入って、まずパッと目に飛び込んできたのは、
舞台小道具や役者さんたちの名前入りの衣装
そして衣装を着た出演者の方がロビーをウロウロしながら、
いきなりストレッチし始めましたっ
今度は客席に向かうと、こちらでも役者さんがウロウロ・・・。
スタッフさんと打ち合わせしている人、談笑している人、
発声練習している人・・・、
一風変わった光景からいよいよ物語はスタートです!
 開演と同時に一瞬にして空気が変わり、時は古代ローマ帝国。
真っ白な空間の中にローマ帝国誕生の象徴
“カピトリーノの雌狼”像が復讐劇の始まりを見つめています。
この像はローマ帝国誕生の伝説を基に作られたもので、
争いの象徴とも言えるようです。
確かに古代ローマの印象って血なまぐさいものがありますよね。
そして、この物語も争いが発端で残酷な復讐が繰り返されるのです
 特に凄かったのが、真っ白い蓮の花!?が咲き乱れる
森??(幻想的で素敵な舞台セットでした)の中で起こる悲劇。
タイタスに息子を殺され彼を憎む、
タモーラ(ゴート族元女王で現ローマ帝国皇后)の息子たちが、
タイタスの娘ラヴィニアを強姦したうえに口封じのために舌と両腕を切断するのです。
舌と両腕を失ったラヴィニアの傷口からは血の代わりに赤い糸がしたたり、
その残酷さに胸がしめつけられそうになりました。
舞台が真っ白な空間なので、血の糸がいっそう残酷さを強調しているようにも思えました。
そして、娘の復讐を誓ったタイタス。
彼のとった行動は・・・。
タモーラの子どもを殺害し、彼らの肉でパイを作り、
それを母親のタモーラに食べさせたのですっ!(絶句)
想像を絶する残酷さ
人間って憎しみでこんなにも残酷になれるなんて恐ろしい・・・。
結果的にタイタスもタモーラもラヴィニアも皆んな息絶えてしまいます。
結局のところ、憎しみによって復讐を遂げても虚しいだけで、幸せにはなれないってことなのかな!?
ラストのタイタスの孫の悲痛な叫びがそれを物語っているようでした。
 出演者では、タモーラ役の麻実れいさん素敵でしたー
特にカーテンコールでの裾の長いドレス捌き。
凛としてて尚且つエレガント
 そして、小栗旬くん。
タモーラの愛人で最後まで開き直りのワルッぷりが、
悪の美学を感じさせ魅力的でした

 この作品、6/16からシェークスピアの聖地ロンドン公演が始まるそうです。
出演者の皆様がんばってくださ~い!







 
スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2006/06/09 19:09] | 観劇 | トラックバック(1) | コメント(2)
<<組替え発表 | ホーム | 明日開幕!>>
コメント
正に復讐からは何も生まれない、だね。こうやって人々は争い続けてきた、愚かなDNA…(笑)
蜷川ワールドは復讐劇を色鮮やかに描いていた?残酷だね…。読んでても鳥肌たちました。
[2006/06/12 12:08] URL | mocha #9enIUaYc [ 編集 ]
 ♪mocha様
 真っ白い舞台空間にしたたる赤い糸は、
それはもう、色鮮やかに目に飛び込んできましたi-230
蜷川ワールドはやっぱり舞台セットが魅力的で、
今回も真っ白い蓮の森のようなセットが幻想的で素晴らしかったよ~i-189
そこで起こる惨劇・・・i-282
美と残酷さが背中合わせの舞台でありました。
[2006/06/12 20:29] URL | 野々花 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beautifuldaychoko.blog67.fc2.com/tb.php/18-f2acec71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
タイタス
タイタス2000年11月25日 | 上映時間 = 162分| 製作国 = アメリカ| 言語 = 英語| 制作費 = | 興行収入 = | 前作 = | 次作 = | allcinema_id = 161486| kinejun_id =| amg_id =| imdb_id = 0120866}}タイタス(Titus)は1999年制作のアメリカ映画。シェイク
[2007/09/15 06:39] らんの部屋
| ホーム |
FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。