プロフィール

野々花(ののか)

Author:野々花(ののか)
趣味は観劇です。
 応援している役者さん
 ・石川禅さん
 ・香寿たつきさん
 好きな作品
 ・『レ・ミゼラブル』
コメント頂けると嬉しいです♪
尚、記事に関係のないコメントは
削除させて頂く場合がございます。
ご了承くださいませ。

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

カテゴリー表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 ご訪問ありがとうございます♪ 観劇・ビーズアクセサリー作り・おいしいものを食べることetc・・・。私の好きなことをのんびり綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
『オレステス』9/10・マチネ
 予備知識ゼロで観に行きました。
ラストの大ドンデン返しに“なんじゃそれ~
衝撃的だったな(爆)

『オレステス』
〔作〕エウリピデス 〔翻訳〕山形治江
〔演出〕蜷川幸雄
出演:藤原竜也、中島朋子、北村有起哉、
   吉田鋼太郎、香寿たつき、寺泉憲、瑳川哲朗 他

20070103121235.jpg

 父アガメムノンを殺した実の母親クリュタイムネストラを殺し、
仇討ちを果たしたオレステスは、姉エレクトラの看病もむなしく、
正気と錯乱を繰り返して衰弱していった。
死刑が確定したという知らせを聞き、怒りと絶望の果てにエレクトラは、
恐ろしい計画を思いつく。
今や唯一の味方、母親殺しにも手を貸してくれた
親友ピュラデスとともにオレステスは計画を実行に移すが・・・。(チラシより抜粋)

 以前大竹しのぶさん岡田准一くん 主演での公演
『エレクトラ』の続編にあたるのかな?
『オレステス』の舞台を観て、大竹さんのエレクトラも観てみたくなりました。

 事前に聞いていたとおり、“雨(水)”が今回の必須アイテム
舞台上にはスコールのように雨が降り注ぎます。
それは静かに降り注ぐ時もあれば、舞台上を激しく叩きつけることも・・・。
出演者の皆さんはずぶ濡れになりながらの体当たり演技です

 オレステス役の藤原竜也くん
彼の舞台はそれほど多くを拝見しているわけではありませんが、
今まで観た舞台の時よりも発声方法を変えたみたいですね。
ちょっと声が太く、男らしくなったかな。
自慢の肉体美も披露していましたが、
個人的には「ちょっとムチムチしすぎ・・・」
健康的な肉体美で、病人には見えなかったですねぇ
しかし、舞台上をのた打ち回るほどの熱演なので、
生傷が絶えないようで、体に残る痣がその過酷さを物語っていました。
この日は足首から流血してましたしね~
痛そうだったな・・・。

 エレクトラ役の中島朋子さん
華奢な体から搾り出すような力強いセリフ回しは、
まさに“女らしい身体に男の気性”という、オレステスの言葉にピッタリ!
中島さんの登場場面は特にというか、ほとんど雨の場面だったので、
ずぶ濡れになりながらの熱演素晴らしかったです

 ピュラデス役の北村有起哉さん
初めて舞台で拝見しましたが、お声が素敵っ

 そして、絶世の美女ヘレネ役のたぁたん(香寿たつきさん)
叶姉妹ばりのスリットの深く入ったセクシーな衣装で登場。
でも、中島さんが小さい方なのでやたらとデカく見えるなぁ
肌もちょっと黒く塗ってるのかな?
第一印象としては、宝塚時代の『ノバ・ボサ・ノバ』のドレス姿を
なぜか思い出しました!?
まったく役とは関連性ないんですけど、どうしてでしょうね・・・。
 セクシーな衣装に高ピーなセリフ回しは、
世界が自分中心に回っているという雰囲気が出てて良かったです。
どん底の“陰”のエレクトラに対して華やかな“陽”のヘレネ。
この対比がうまく表れていましたね。

 物語のクライマックス、復讐を実行しようとするオレステスたちの前に、
アポロンの声が・・・。
アポロンの一声で憎しみあっていた人たちあっさり和解!
すべてが丸~くおさまっちゃうのです
だったら最初っから出てきてよ~と思わずつっこみ(爆)
なんのために苦悩し、復讐にメラメラとなってたんだか・・・。
その為に藤原くんは流血までしてたしねぇー
おまけにヘレネは神となり、舞台上で浮遊してるしっ(驚!)
 そして、客席いっぱいにこんなん降ってきました。

20070106203344.jpg

イスラエル、アメリカ、レバノン、パレスチナの国旗と詩は国歌!?

 今も世界で争いごとは続いています。
アポロンが登場し、その一声で和解へと導いて欲しいという
願いがこめられているのでしょうか・・・。

スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2007/01/06 20:46] | 観劇 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<古都の旅⑫京都の甘味処〈徳屋〉 | ホーム | ボケボケだぁ~(>_<)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beautifuldaychoko.blog67.fc2.com/tb.php/166-d8220f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。