プロフィール

野々花(ののか)

Author:野々花(ののか)
趣味は観劇です。
 応援している役者さん
 ・石川禅さん
 ・香寿たつきさん
 好きな作品
 ・『レ・ミゼラブル』
コメント頂けると嬉しいです♪
尚、記事に関係のないコメントは
削除させて頂く場合がございます。
ご了承くださいませ。

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

カレンダー&アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

カテゴリー表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 ご訪問ありがとうございます♪ 観劇・ビーズアクセサリー作り・おいしいものを食べることetc・・・。私の好きなことをのんびり綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
古都の旅⑪京都一の観光名所〈清水寺〉
  7月16日(日)

腹ごなしが終わり、次なる目的地へ出発です
京都駅からバスに乗り、目指すは“京都一の観光名所”清水寺
しかしこの頃から、土砂降り→ぴーかん天気の繰り返し・・・とはっきりしない天気に。
夕食に川床料理を予定していたので、
なんとか夜まで持ってくれ~と心の中で祈りながらの観光となりました。

 実は私、清水寺を訪れるのは今回が初めて!
修学旅行で京都に来た時、清水寺はなぜかスルー
めずらしいですよね?

 清水寺に到着すると、鮮やかな朱色の建物が見えてきました。

 2006_07220100.jpg

重要文化財・仁王門

 そして、あのことわざの由来ともなった国宝のコチラ。
人がうじゃうじゃだなぁ~。

2006_07220108.jpg

遠くに見えるのが、本堂・舞台

 本堂前の舞台は釘を使わず、18本の太柱に139本のケヤキを組んで支えているそうです!


 本堂・舞台は人がいっぱいだったので、コチラから・・・

2006_07220102.jpg

奥ノ院から見た京都市街

 最後に音羽の滝へ・・・。
寺名の由来でもある、ご利益の異なる3筋の清水を
長いひしゃくで飲むことができます。
しかし、長蛇の列に並ぶ元気なしだったので、飲まずに見るだけに・・・
次回訪れた時は飲みたいなぁ。
 あっ、因みにこの清水、1筋選んで飲むんだそうです!!
欲張って全部飲むとご利益がなくなるという言い伝えも・・・。
何事も無欲が一番ということですね

 訪れた時期が観光シーズンだったため、
とにかく人が多くてゆっくり観光できなかったのが残念。
今度は人の少ない時期に訪れてみたいと思いました。
スポンサーサイト

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

[2006/12/11 13:52] | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<来夏と来秋のはなし | ホーム | おいしい一日>>
コメント
昔修学旅行で訪れたきりなので、個人でゆっくり行ってみたいです♪
この時期の京都、綺麗でしょうねぇe-420

友人は最近京都に行ってきたそうなのですが、清水寺はやはり混んでたようで
京都タワーから双眼鏡で覗いて終わりにしたみたいですよ(笑)
[2006/12/12 09:42] URL | まくまく #- [ 編集 ]
 ♪まくまく様
 ここ数年、京都の魅力にハマッていますi-175
学生の頃って、イマイチ京都の良さってわからなかったですけど、
今改めて訪れてみると、新しい発見がいっぱいです!!
まくまく様も学生の頃とは違った発見があるかもですよ~i-190
テレビの中継みたいに貸しきり状態で観光できたらサイコーなんですけどね(笑)
 冬の京都も魅力的ですねー♪
[2006/12/12 22:47] URL | 野々花 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://beautifuldaychoko.blog67.fc2.com/tb.php/136-19e82239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。