プロフィール

野々花(ののか)

Author:野々花(ののか)
趣味は観劇です。
 応援している役者さん
 ・石川禅さん
 ・香寿たつきさん
 好きな作品
 ・『レ・ミゼラブル』
コメント頂けると嬉しいです♪
尚、記事に関係のないコメントは
削除させて頂く場合がございます。
ご了承くださいませ。

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

カレンダー&アーカイブ

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

カテゴリー表示

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

11 | 2006/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 ご訪問ありがとうございます♪ 観劇・ビーズアクセサリー作り・おいしいものを食べることetc・・・。私の好きなことをのんびり綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
♪誰だ~私は~
20061230215352


 さぁ、クイズです!
このケーキの名前は何でしょう!?

 タイトルを見てピンときた方正解です
正解は・・・
ジャンバルジャン

 昨日は学生時代の友人たちとの忘年会でした。
Sumika様、幹事ありがとうございました!楽しかったですね
その2次会で訪れたのが、川端町にあるパルファンドゥーというお店。

 ジャンバルジャンという名のケーキがあるくらいなので、
お店の方が大っの『レ・ミゼ』フリークなのかと思いきや、
他のケーキはいたってフツーの名前・・・。
ジャベールやマリウスっていうケーキ(爆)もあるといいのになぁ
いつも店員さんに名前の由来を聞こうと思っているんですが、
小心者の私、話しかけられないでおります
 お味のほうは、ジャンバルジャンの波乱万丈な人生とはかけ離れた
濃厚な甘さのチョコレートケーキ。
なぜこのケーキがジャンバルジャンというのか!?
謎は深まるばかりです(笑)

 今年も残すところあとわずかになりました。
皆様、良いお年をお迎えくださ~い!!
来年もよろしくお願い致します


 


スポンサーサイト

テーマ:ケーキ - ジャンル:グルメ

[2006/12/31 12:55] | おいしいもの | トラックバック(0) | コメント(2)
波乱の仕事納め
 昨日の仕事納めは波乱の幕切れとなりました。
とっ言っても、仕事自体は平穏無事に終えることができたんです・・・。
しかし、その後ですっ

 昨日は一年の締めくくりということで、
職場近くの居酒屋での忘年会へ参加しました。
ほろ酔い!?気分で電車で帰宅中に
新潟駅構内で停電が発生したとかで、全線運転STOP
新潟駅に向かっていた電車内で1時間近くも過ごすことに。
予想外に長く電車が動かないので、
このまま、よくテレビのニュースで聞くような車内で一晩明かすことになるのかなぁと思ってたら、
タクシーで代行するという連絡がありホッ・・・。
JRの手配したタクシーで最寄駅まで無料で送ってもらい、コレってラッキー!?
しかし、本来なら日付が変わる直前には帰宅できたハズなのにぃ~
最寄駅までお迎えをお願いした家族も
真夜中にたたき起こされ大迷惑だったでしょう(スイマセン)

 昨年は真冬の10時間以上の大停電に遭遇し、
今年も停電に泣かされるとは・・・ついてないです


テーマ:聞いておくれ。 - ジャンル:日記

[2006/12/29 22:21] | 今日の出来事 | トラックバック(0) | コメント(0)
なかなか上出来(^^)v
20061227194122
夏に購入したビーズアクセサリー・キット、
ようやく完成させました(;^_^A
ちょっとオシャレな装いの時に使えそう!
一番下の楕円ビーズの部分だけ、Tピンが接着剤でついてたので、
失敗したらやり直しがきかない…。
曲げる時緊張感がありましたが、
それをクリアしてしまえばあとは簡単!!
簡単なのに見栄えがするので、
なかなかのお気に入りです♪

参考レシピ:Julian ジャスミンイヤリング

テーマ:ビーズ - ジャンル:趣味・実用

[2006/12/27 19:41] | ビーズ | トラックバック(0) | コメント(5)
1月の観劇予定
 ・  な  し

 ハイ・・・一ヶ月間冬眠します(爆)
観たい作品はたくさんあるんですよ~。
 たぁたん出演の『コリオレイナス』は2月に入ってから観劇予定。
 東京公演閉幕が名残惜しかった『マリー・アントワネット』博多座公演。
博多座は来年『レ・ミゼ』で行きたいなぁと思っているので、今回はお休みです
 とうこ(安蘭けい)ちゃんのプレお披露目『ヘイズ・コード』、日本初演の『タイタニック』、
それから『スウィーニー・トッド』、『エリザベート ウィーンコンサート・バージョン』も気になるなぁ~。
ご覧になられた方感想聞かせてくださいね!

 

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2006/12/26 19:59] | 観劇 | トラックバック(0) | コメント(0)
お名残惜し(;_;)
20061225203634
本日、『マリー・アントワネット』千秋楽観劇しました。
カーテンコールでは、
かなめ(涼風真世)さんがドレスにお着替えして登場☆
プリンシバルの皆さんのご挨拶&山口(祐一郎)さんの
♪ホワイト・クリスマスの歌声のサプライズプレゼントありで、
帰るのが名残惜しいような千秋楽でした。
昨日、今日と改めて観劇し、
私やっぱりこの作品好きなんだなぁと思いました。
禅さんのご挨拶を聞いて、♪もしも鍛冶屋ならの聴きどころポイントも増えましたしo(^-^)o、
博多ー大阪ー東京と
これからも進化し続けて欲しいと思います。
出演者の皆さんお疲れさまでしたm(__)m

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2006/12/25 20:36] | 観劇 | トラックバック(0) | コメント(0)
宝塚フォーエバー
20061224230701
メリー・クリスマス♪
皆様はどんなクリスマス・イヴをお過ごしですか?
私は、クリスマスの今日、
久々に入り待ちを体験しました!
まぁ正式には、mocha様とシャンテ前で待ち合わせしていて、
運良く遭遇したんですけど…(;^_^A
本日は宝塚雪組、主演男役コム(朝海ひかる)ちゃんの最後の日。
東宝の前は白いお揃いのウェアーを着た人たちでいっぱい!
この風景、なんか懐かしくあり、
宝塚ファンの暖かさをしみじみと感じるんですねー。
私が最後に入り待ちをしたのが、
たぁたん(香寿たつきさん)の最後の日。
今日のように白いウェアーを着て、
たぁたんの楽屋入りを待ったなぁ。
なんだか、その時にタイム・スリップした感覚です。
久々に見たコムちゃん、顔ちっちゃかったぁー!!
前を通った時の一瞬しか見れなかったけど、
劇場内では組子の皆んながお出迎えしてたんでしょうかね?
楽しそうな声が聞こえてきました。
最後の舞台は見れなかったけど、
こうして一目見送れたのは良かったです。
コムちゃんお疲れさまでしたm(__)m
その後、『マリー・アントワネット』のマチネを観劇しました。
OGのかなめ(涼風真世)さんの熱演を目に焼き付け、
夜はたぁたんのディナー・ショー。
宝塚メドレーに目頭が熱くなり、ウルウル(;_;)
なんだか宝塚フォーエバーを強く感じたクリスマス・イヴでした(笑)
今日一日お付き合いしてくださったmocha様ありがとうございました(^O^)

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2006/12/24 23:07] | 宝塚 | トラックバック(0) | コメント(2)
聖夜に聴く歌声♪
 24日にたぁたん(香寿たつきさん)のディナーショーに行きます
「もぉたぁたん、何もイヴにやらなくても~。」と一応、言ってみる。
大丈夫です。何も予定ありませんでしたから(爆)
即効、遠征決断しました

 前回のディナーショーは、確か宝塚退団してスグだったので
久しぶりのディナーショーですね~。
あの時は、男性とのデュエット・ダンスがまだぎこちなくて、
たぁたんがリードしたほうが・・・なんて思いながら見てしまいましたが(笑)
今回はそんな心配は無用でしょう!
 そして、曲目も気になるところです。
たぁたんの歌声で聴いてみたい曲、色々あります。
ミュージカル・ナンバーや宝塚の曲も久々に聴いてみたいっ!
 前回の舞台はストレート・プレイだったので、
たぁたんの歌声自体が久しぶりになるんですよね。
楽しみです!!

 そしてもう一つ、ディナーショーといえば食事も重要ポイント。
今回の会場はパレス・ホテル
これは退団前のディナー・ショーと同じですね。
でも、すみませんっ
あの時は私好みのお料理じゃなかったんだな~。
あくまでも私的な意見なので、
パレス・ホテルの方気を悪くなさらないでください
お料理も楽しみにしてますっ! 

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

[2006/12/22 20:53] | 香寿たつきさん | トラックバック(0) | コメント(2)
今年の観劇納めは…
24日と25日に『マリー・アントワネット』を観劇します。
これで今年の観劇はおしまい!
初日・千秋楽共観劇できるって、観劇冥利に尽きますね(^.^)b
なかなかこういう機会はないので、
作品の成長過程をしっかり観てきたいと思います!!
先月末に観た時からどれだけパワーUPしているか…。
楽しみだなぁo(^-^)o
そして今回2公演共、マルグリット役は玲奈(笹本)ちゃんです。
せっかくのWキャストですから、
聖子(新妻)ちゃんとは、また違ったマルグリット像を観せてくれること期待してますよー♪

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

[2006/12/21 19:33] | ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)
国王陛下の楽屋紹介
 東宝公式HPの『マリー・アントワネット』blogにて、
禅(石川)さんの楽屋が紹介されています

 楽屋訪問第一弾は、当然タイトル・ロールアントワネット様かなめ(涼風真世)さん
公演も残りわずかなので、禅さんまでまわってこないだろうなぁと思っていたら、
きましたよっ!いきなり第二弾で登場~
東宝さんありがとうございます♪

 なんだか禅さんらしさが滲み出ている楽屋ですね。
化粧前、な~んてきれいに整理整頓されてるんでしょう!
なんか、置く場所にもこだわりがありそうですね。
私も見習わなくちゃぁ・・・
だって職場のロッカーの中、人に見せられませんから(爆)

 そして公演中にも関わらずPC持参で、
休憩中にせっせと会報の原稿作りをされてるなんて
今まで公演中も必ず会報が届いたのは、
こんなふうに禅さんががんばってくださっていたからなんですねー。
ありがとうございます!
新会報が届く、お正月が楽しみです
期待してていいんですよね!?

 それから、楽屋訪問“これぞっという一品”
額縁がお手製なところが禅さんらしいなぁー
禅さんのルイ16世に対する
深~い愛情を感じずにはいられない一品に感激です
 だから禅さんのルイ16世は魅力的なんだなぁ~


テーマ:舞台、ミュージカル - ジャンル:アイドル・芸能

[2006/12/20 23:19] | 石川禅さん | トラックバック(0) | コメント(0)
人生ラクありゃ苦もあるさぁ~
今日はいろいろあって、ちょっとへこんでます(;_;)
人に認めてもらうって難しいですね…。
もっとがんばんなきゃだなー。
嫌なコトがあった時は寝るのが一番!
一晩寝て、明日から心機一転がんばるぞぉp(^^)q
結構、立ち直り早いタイプです(笑)

テーマ:そんな時もある - ジャンル:日記

[2006/12/18 19:24] | 今日のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(6)
『RENT』
 『RENT』来日公演観劇後、劇場で衝動的に買っちゃいました。
でも買ってよかったぁ~~

レント デラックス・コレクターズ・エディション レント デラックス・コレクターズ・エディション
ロザリオ・ドーソン (2006/10/04)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


 5月に公開された映画のDVDです。
 私はコチラの映画版のほうを先に観たので、舞台版よりも親近感あります。
映画版は“死”に向き合うことで“今を生きる大切さ”を感じさせられるんですね。
例えば、HIV感染者の集会、ライフ・サポートの場面。
ナンバーの途中で一人ずつ椅子に座っていた患者の姿が消えていく。
静かにだけど、人が死ぬことの重さを感じずにはいられない。
 また、HIV感染者エンジェルの発病から闘病ーそして迎える死。
やっぱりこの場面も死ぬっていうことがどういうことなのか、
目の前に突きつけられてるようで、ズシーンとくるんですよね。
 エンジェルは名前のとおり、皆んなに愛を降り注いでくれた人。
なのに神様は一番優しくて、心が清らかな人を側におきたいのかなぁ・・・。
だとしたら悲しすぎるよ
ラスト、ひん死のミミがエンジェルに戻るように言われて意識を取り戻す場面。
エンジェルだったらホントにそう言いそうだなぁと思うと、もう涙・涙
エンジェルの葬儀とラストが結構泣きのツボです。

 映画は、舞台ではないモーリンジョアンヌの婚約パーティの場面があるけど、
アメリカでは同性愛ってずいぶんとオープンなんですかね!?

 このDVDには特典として
①未公開シーン集
②ドキュメンタリー『RENT』誕生の軌跡
がついてます!

 ①はもうひとつのエンディングが興味深かったです。
ラストが2ヴァージョンあったんですけど、
映画の流れから、あの終わり方で良かったと私もそう思います。

 そして、②が本編よりも泣けました。
 作者ジョナサン・ラーソンの生い立ちから『RENNT』誕生までを
ジョナサンの家族・友人・オリジナルキャストの面々が語ります。
 これを見るとジョナサンがいかに周りの人から愛されてたのかがわかります。
亡くなってから数年経つのに、いまだに彼の死に涙する人がたくさんいるんですもん。
 そして、『RENT』の登場人物はジョナサンの分身なんだなぁと思いました。
だからこそ、人々の共感を得た作品になったんでしょう!!
 このDVDを見てから『ttb...』や『RENT』を見たら
よりジョナサンの精神を感じることができただろうな・・・。



 

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

[2006/12/17 19:37] | シネマ | トラックバック(0) | コメント(4)
無事、観劇(^^)v
今日は時間を気にしながらのお仕事でした…。
残業覚悟の日だったので(>_<)
しかし、なんとか仕事のメドもたち、
予定していた阿佐ケ谷スパイダースの『イヌの日』観劇してきました!
思ったとおり衝撃的な内容だったな。
感想は後日書きますね。
も一つ衝撃的なこと…。
バス代が値上がりしてた(・・;)がーーん。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

[2006/12/16 22:24] | 今日の出来事 | トラックバック(0) | コメント(0)
なぜか!?気になる存在
16日(土)は阿佐ケ谷スパイダースの『イヌの日』を観劇します。
阿佐スパとの出会いは、今年2月の『桜飛沫』という舞台。
一足早い満開の桜の木のセット。
その美しさがいまだに心に残っています。
下ネタとグロい場面は…だったけど(;^_^A
ラストの橋本じゅんさん、最高にかっこ良かったです!
男のロマン感じました!!
それ以来阿佐スパの舞台は、なぜか気になるんです。
今回の舞台は“監禁”がテーマ?
けっこう衝撃的な内容っぽいですよねぇ。
ただ、16日は残業確実デーなんですっ(>_<)
開演までに間に合うか心配だな~。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2006/12/14 17:42] | 演劇 | トラックバック(0) | コメント(0)
来夏と来秋のはなし
 またまた、鬼に笑われそうなはなしです(爆)

 『レ・ミゼラブル』博多座公演のキャスト・スケジュール(http://www.hakataza.co.jp/)
が発表になりました
anne様情報提供ありがとうございました!

 今回、東京公演では実現しなかった禅マリ&岡アンジョの組み合わせがありますっ!!
そしてこの組み合わせの日はモリクミテナ夫人以外、2000回SPキャスト揃い踏み~
これは観たいですっ!!!
その前にチケット争奪戦になりそうですが・・・
 はぁ~でもこの時期、毎年土日出勤になる可能性が高いんですよねぇ~。
前売り前までには出勤の可否が判明するんですが、
できることなら、観たい!
 心の中では“博多座遠征決定”です。

 そして、東京公演の8月のキャスト・スケジュールも発表になりました。
禅ジャベ&あきちゃんファンテの組み合わせで観たいのに、
この組み合わせ1日しかない~
しかも平日だよ(トホホ・・・)
 しばらくキャスト表とのにらめっこが続きそうです。

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

[2006/12/12 22:10] | ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0)
古都の旅⑪京都一の観光名所〈清水寺〉
  7月16日(日)

腹ごなしが終わり、次なる目的地へ出発です
京都駅からバスに乗り、目指すは“京都一の観光名所”清水寺
しかしこの頃から、土砂降り→ぴーかん天気の繰り返し・・・とはっきりしない天気に。
夕食に川床料理を予定していたので、
なんとか夜まで持ってくれ~と心の中で祈りながらの観光となりました。

 実は私、清水寺を訪れるのは今回が初めて!
修学旅行で京都に来た時、清水寺はなぜかスルー
めずらしいですよね?

 清水寺に到着すると、鮮やかな朱色の建物が見えてきました。

 2006_07220100.jpg

重要文化財・仁王門

 そして、あのことわざの由来ともなった国宝のコチラ。
人がうじゃうじゃだなぁ~。

2006_07220108.jpg

遠くに見えるのが、本堂・舞台

 本堂前の舞台は釘を使わず、18本の太柱に139本のケヤキを組んで支えているそうです!


 本堂・舞台は人がいっぱいだったので、コチラから・・・

2006_07220102.jpg

奥ノ院から見た京都市街

 最後に音羽の滝へ・・・。
寺名の由来でもある、ご利益の異なる3筋の清水を
長いひしゃくで飲むことができます。
しかし、長蛇の列に並ぶ元気なしだったので、飲まずに見るだけに・・・
次回訪れた時は飲みたいなぁ。
 あっ、因みにこの清水、1筋選んで飲むんだそうです!!
欲張って全部飲むとご利益がなくなるという言い伝えも・・・。
何事も無欲が一番ということですね

 訪れた時期が観光シーズンだったため、
とにかく人が多くてゆっくり観光できなかったのが残念。
今度は人の少ない時期に訪れてみたいと思いました。

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

[2006/12/11 13:52] | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(2)
おいしい一日
 今日は久しぶりに家族と外食に行きました。
家族が以前食べておいしかった豆腐料理専門店へ行くことになりました。
和合線沿いにある梅の花 新潟店です。
しかし、今日は15時くらいまで予約でいっぱいとのこと!
え~ん、野菜と豆乳のしゃぶ膳食べたかったのに」・・・
皆様、ここは予約をされてから行くのがベストのようですっ!!

 リベンジを家族と誓い、しかたなく別のお店へ行くことにしました。
駅南にあるRoCocoへ・・・。
ここのお店のランチ・タイムは、和・洋・中の3種類のメニューの中から選べます。
今回はスペシャルランチ(和食)をオーダー。
しかし、ここで問題勃発!!
SPランチのメニューの中に“石焼うな丼”なるものがっ・・・。
うなぎ嫌いの家族が難色を示したのです。
だけど家族はSPランチが食べたい、ってワガママ
怖いもの知らず!?の家族は、
うなぎ丼を白飯に代えられないか店員さんに交渉し始めました。
結局、家族だけ“石焼うな丼”→“ミニ石狩鍋”に変更してもらえることに♪
なんて良心的なお店なんでしょう!!! 
和食シェフの方、お店の皆さん、家族のワガママ聞いてくださりありがとうございました
この場を借りて御礼もうしあげます(って見てないと思いますが・・・)
 肝心のお味のほうですが、ボリューム満点のランチとってもおいしかったです

 そして本日の〆のおいしいモノはコチラ

20061210213828

カフェ コムサの木苺と紅茶のケーキ。
 ここのケーキは一時期ハマッて月イチぐらいで食べに行っていたんですけど、
今回ひっさびさ~
クリスマス時期だから?ストロベリー系のケーキが多かったです。
 テイク・アウトして夕食後のデザートとして頂きました。
紅茶ムースがもう少し甘み抑え目でもいいかなぁ・・・。

 おいしいモノに囲まれて、しあわせな一日でした

 


テーマ:今日の食事 - ジャンル:グルメ

[2006/12/10 22:33] | おいしいもの | トラックバック(0) | コメント(4)
『蒲田行進曲』
 9月に舞台を観て、久しぶりに原作が読みたくなって
本棚からひっぱり出してみました。

蒲田行進曲 蒲田行進曲
つか こうへい (1996/10)
角川書店
この商品の詳細を見る


 因みに私の持ってる文庫本のカバーは、
映画で小夏を演じられた松坂慶子さんが表紙。
一体何年前やねん・・・

 第86回直木賞受賞。
過去に何度も舞台化され、映画にもなった作品です。
 前半は“ヤスのはなし”と題してヤスが語り部、
後半は“小夏のはなし”と題して小夏が語り部としてストーリーが展開していきます。
 前半、「あなたマゾですか?」マゾ的師弟愛(爆)をテンポ良くポンポン語るヤス。
虫けらのように扱われることで、自分の存在意義を確信し喜びに転化させられるってすごい!
ってか理解できない・・・。
それは、私には銀ちゃんがあんまり魅力的に見えないからかも。
破天荒な性格はスターにはふさわしいけど、その割には小心者で几帳面。
器が小さいんだもん。
ヤスもいい人タイプかと思わせておいて、後半は暴力夫に変貌しちゃうし。
まぁ、これは階段落ちの恐怖がそうさせてるのかもしれないけど、
周りはたまったもんじゃないよ~。
私が小夏だったら、銀ちゃんもヤスもどっちも勘弁だなぁ~
 舞台版の小夏はイマイチ共感できなかったんだけど、
小説の小夏は、ヤスと生きていこうっていう心意気が感じられて良かったなぁ。
舞台の小夏は・・・えぇ~後日レポUP予定です
 
 つかこうへいの文章は、ふつうの人がオブラートに包むところをグサッとついてくるんですよね。
だからこそラスト階段落ちを迎える3人の悲哀が浮き出しせつないです。
傷つけあうことでしか成立しない人間関係。
それが良いとは思いませんが、読んだあと切なさが胸に染みた作品でした。


テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

[2006/12/09 21:13] | Book | トラックバック(0) | コメント(0)
今頃、韓流!?
10月の放送開始から欠かさず見ているドラマがあります。
BS2で放送中の韓国ドラマ『春のワルツ』です。
昨今の韓流ブームを冷静に見つめていた私、
日本のオバサマたちを虜にした『冬のソナタ』も
実は見たことありません(;^_^A
ヨン様もかっこいいと思わないしな~(>_<)
でも『美しき日々』は結構ハマって見てました。
今回のドラマはウィーンが舞台だと思ったのと、
主人公がピアニストということで、
一昔前の少女漫画の世界だーと勝手に思い込んで見始めました。
しかし、「韓国には行かない」と言ってた主人公は開始早々に韓国に帰ってしまい、
もうウィーンへは帰らないの?
現代と過去の映像が入り乱れているのも話がややこしいってか、
日本のドラマに比べると展開がゆっくりですよねー。
そろそろ、4人の登場人物の恋のバトルが見たいです。

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

[2006/12/07 19:51] | テレビのはなし | トラックバック(0) | コメント(0)
確保~!
 本日、『レ・ミゼラブル』のチケットをGetしました!
2007年6月12日、禅ジャベ初日です
今から半年も先、私何してるかわかんないのに(苦笑)
とりあえず、大病はできませんっ(爆)

 なんだかんだいって、来年観劇しようと思っているチケットを
着々と確保している今日この頃です・・・。
これでいいのか!?と思いつつ、楽しいことはやめられません

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2006/12/06 21:57] | 今日の出来事 | トラックバック(0) | コメント(0)
☆ぴかぴか☆
12月に入り、クリスマスまであとわずか!
街中、クリスマスのイルミネーションできれいです☆
最近はお店だけでなく、一般のお宅でも
素敵なイルミネーションを演出されてるところが増えてますよね。
仕事帰り、疲れと寒さでマイッテル心を癒してくれてます。
帰り道がいつもより楽しみだったりo(^-^)o
だって、ウチのご近所のお宅のイルミネーションなんて、
年々ゴージャスになってるんですよ~!
電気代いくらぐらいかかるんだろ…ってちょっと心配(;^_^A
結構かかるんですよね!?
我が家なんて、ここ何十年もクリスマス・ツリーすら出してないのに~。
今日もイルミネーションの灯りに癒されながら、家路につきます。

テーマ:クリスマス - ジャンル:日記

[2006/12/05 18:51] | 今日のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(2)
たぁたんも仲間入り♪
 たぁたん(香寿たつきさん)が『ジキル&ハイド』の
大阪・名古屋公演に出演するというニュースは耳に届いていたのですが、
扮装しているチラシをGetし、ホントに出るんだぁと実感!
 チラシ表の横顔、いいんじゃな~い
でも、裏の正面顔はちょっとコワイかも!?(たぁたん、ごめんなさい)
でもさっ!『M!』の男爵夫人も写真はイマイチだったけど、
舞台上ではキレイだったから期待してますよ。

 公演日程は・・・
2007年5月11日~13日 梅田芸術劇場メインホール
2007年5月18日~27日 中日劇場

 大阪は、前回と同じドラマシティじゃないんですね。

 初演からマルシアが当たり役としていたルーシー役。
宝塚退団後こんなに色気を求められる役は初めてでは!?
 ♪Dangererous Gameでは鹿賀ハイドとどんなふうに絡むんでしょう!
思いっきし官能的で濃厚な絡みお願いしますっ!!
 ファイナル公演の中に途中参加は大変だと思うけど、
ルーシーのナンバーは素敵な曲ばかり
マルシアとはまた違ったルーシーをどうか私たちに見せて欲しいと思います。

 名古屋は最近行ってないので、
できたらひつまぶし食べがてら行きたいなぁ~(食いしん坊です

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

[2006/12/04 21:05] | 香寿たつきさん | トラックバック(0) | コメント(0)
寒いと思ったら・・・
 この一週間、地元の天気は雷雨や暴風・・・大荒れです。
そして今朝は特に冷え込むなぁと思っていたら、とうとう降りました。
初雪です
屋根や地面にうっすら積もっていました。
そのせいでハイビジョンで放送があったフィギュア・スケートの中継が映らない状態(がーん)
まぁ、エキシビジョンの中継の時には無事復活していたからいいけど・・・。

 今は雨が降っているので消えてしまいましたが、
雪国にお住まいの皆様!車のタイヤ交換はお早めに!!
 マイカー通勤の家族は早速換えに行っていました。
私はペーパー・ドライバー歴10年(自慢すなっ)なので、車は関係ないんですけど、
交通機関も当然乱れるわけで・・・、冬は通勤に一苦労です。

 明日も天気悪いみたいです。
皆様も体調管理には十分気をつけて、寒い冬をのりきりましょう

テーマ:冬の記録。 - ジャンル:日記

[2006/12/03 19:08] | 今日のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(0)
タニちゃんのお嫁さん
 ここ2日ほどバタバタ過ごしていたら、
宝塚・宙組の次期主演娘役がウメ(陽月華)ちゃんに決定
これって予想されてた人選なんですかぁ?

 『雨に唄えば』で、相手役となるタニ(大和悠河)ちゃんと共演してましたね。
この時と『巌流』の舞台では背が高くて、ひょろっとした娘だなぁという印象。
でも、『バビロン』では妖艶な大人っぽいダンスで、
柚木礼音くんとなかなか良い味だしてるな~と感心しました!!

 タニちゃんとの相性はどうなんでしょ??
ただ、歌に関してはこのコンビおそらく期待できない(暴言お許しください)
 良い意味で期待を裏切ってくれるようなベスト・コンビ誕生になるのか!?
まずは、お披露目公演楽しみにしたいと思います!

テーマ:スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

[2006/12/02 22:22] | 宝塚 | トラックバック(0) | コメント(2)
| ホーム |
FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。